絢香

 

2006年

2月1日に「I believe」でデビュー。

デビュー2日後に地上波初の『ミュージックステーション』に出演し、ウィークリーオリコンチャートで初登場3位を獲得。配信開始から42日での着うた100万DL突破。当時の女性歌手のデビュー曲では最短記録。

初の全国ツアー「ayaka ─Acoustic Round Vol.1─“SOUND REAL”」、開始に合わせて5万枚限定で2ndシングル「melody ~Sounds Real~」をリリース。

シングル「三日月」をリリース、ウィークリーオリコンチャートで初登場1位を獲得し、1stアルバム「First Message」でも初登場1位を獲得。ミリオンを記録し、出荷枚数は140万枚超え。

第39回日本有線大賞で最優秀新人賞、第48回日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞。

『NHK紅白歌合戦(第57回)』に「三日月」で初出場。

2018年

昨年からのツアーで初日より未発表曲として歌唱していた、絢香“初”となる卒業ソング「サクラ」。

予想を超える反響を頂きツアー途中からの会場限定発売にも関わらず1万枚を超えるセールスを記録し、ツアー終了後にも手に入れたいという要望が多く届いたため、配信リリースすることとなった。東京メトロ「Find my Tokyo.」のCMソングとなった、絢香&三浦大知コラボレーションソング「ハートアップ」をリリース。

908 FESTIVAL 2017出演をキッカケにコラボが決まった絢香&KREVAコラボレーションソング、「Glory」を配信リリース。

30歳を迎えた節目の年に、3年半ぶりのオリジナルアルバム「30 y/o」をリリース、映画「人魚の眠る家」の主題歌として「あいことば」、高橋書店のキャンペーンソング「365」なども収録されている。アルバムを携えて大阪城ホールを皮切りに全国ツアー「絢香”30 y/o” Tour 2018-2019」を開催。

 

[引用:Ayaka Official Website]