みなさんこんにちは(^^)/

 

蒸し暑い日が続いております。

関西は先週

ようやく梅雨入りしました。

 

九州や四国や

この関西圏でも

まだまだ激しい雨が降り続き

油断できない状況が続いています。

 

ニュースなどをチェックして

情報をこまめに確認するなどの行動をとってください。

そして道路冠水の可能性もあるので

車の運転などにも注意してください!

いま晴れ間のある所でも油断は禁物です。

 

急に空が暗くなったとき

冷たい風が吹いてきたとき

雷の音が聞こえたときは

天気が急変するサインです!

 

屋外で作業される方はこのような 空の変化に気付いたら建物の中など

安全な場所に入るようにして下さい。

雨が続くと寒暖差もあるので 充分に体調管理はしっかりして

頑張っていきましょう!

 

さてみなさん

早速ですが本題です。

こちらの心訓

ご存じですか???

 

 
2019年7月に入りました 01

 

 

あるお店のトイレで

見つけました(笑)

 

つい真剣に読んだのですが

名前を見ると!??

 

日本の紙幣のドンといえば

「諭吉!!!」

その諭吉の心訓だそうです。

 

 
2019年7月に入りました 02

 

昭和59年から約35年間

一万円札の顔なので

みんなの生活の一部といっても過言ではない人物ですね!(^^)!

 

「学問のすゝめ」も

とても有名です。

 

天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずと云へり

(「学問のすゝめ」)

 

一度は聞いたことがあると思います。

有名な人間平等宣言はこの現代社会の基盤となっています。

 

もっとも活躍した時期はというと

江戸の末期から明治維新のころで洋学者、啓蒙家、、 簡単にいうと日本を代表する開明的思想家ですね!

豊前中津藩の下級武士の子として 大坂藩邸で生まれました。

特に教育活動に専念していたそうで

専修学校(後の専修大学) 商法講習所(後の一橋大学)

 

そして慶応義塾の創始者であり

伝染病研究所の創設に尽力したり

翻訳家としても偉大な成果を残したそうです。

 

吉田松陰(四つ年上)

橋本左内(同年代)

坂本龍馬(一つ年下)

高杉晋作(五つ年下)

この有名な人物たちと同世代だそうです。

 

めちゃくちゃすごい人ですやん(笑)

凄さっぷりは現代でもずっと一万円札に 描かれていることでもなんとなく・・・

なんとなくわかっていたけど 凄い人物なんですね!

江戸時代から明治時代はとても閉鎖的な時代だったそうで

新しい文化や制度を取り入れたり広めたりすることは

馴じみがないためにとても大変な努力が必要だったでしょう。。

 

福沢諭吉は困難にめげず新しい世界へと扉を開いた人なのですね。

 

正直 知ったかぶりをしていたことに反省・・

まだまだ知らないことがありますね~

 

トイレで出会ってなかったら

たぶんこのまま知ることもなかったかもしれません(笑)

私もこの心訓飾ろうかなヽ(^o^)丿

日々勉強ですね!

さて 今週末もがんばりましょう!

魂こめて

ワントゥワングループ