4月に入りました2019 01

 

 

みなさんこんにちは(^^♪

桜もびっくり!!

今週は

まだ雪が降るところがあるほどの

寒さでしたね\(◎o◎)/!
そんななか

ついに4月に入りました!

本来ならエイプリルフールで

盛り上がる時期なのですが

ちょっと今回は自粛モード。

 

今年はそれ以上に歴史上に残る

とっても大事な日となりました。
 

平成28年(2016年)8月に

天皇陛下が生前退位の意向を

宮廷内関係者に示されたとの

驚きの報道があってから

菅官房長官により

遂に2019年4月1日に

新たな元号が発表されました!!!!!

『令和』



みなさんの予想は当たりましたか?!

『令』という文字は

全く考えてなかったのと

ラ行というのにも

ちょっとびっくりしました!(笑)
 

「和」は20回程使われてきましたが

「令」は初めてだそうです。
 

初めての日本の古典に由来する元号だそうで

日本最古の様々な身分の方々の和歌集

万葉集に収録された

梅花の歌の「序」32首の序文にある

 

「初春の月(れいげつ)にして

 氣淑(よ)く風

 梅は鏡前の粉を披(ひら)き

 蘭は珮後(はいご)の香を薫す」

から引用されたそうです。
 

この梅花の歌は

大伴旅人を中心とするグループが

詠んだとされています。
その中に出てくる『令月』は

『素晴らしい月』という意味で

響きが綺麗で今の季節感と

平和を謳歌しているというイメージですね。
中国では『令月』に

『吉日』と付けることが多く

令は吉と通じてめでたい意味

があるそうですよ(^^)/

 

日本文化を大切にした

思いの深い年号であると感じます。
当てた方がほとんど居なかったそうで

見事にハズレましたね~(笑)
私の身近な会話の予想では

栄えて安らげるようなイメージで

『栄安』『安久』や

平和や安心がずっとずっと続くよう

『安永』『和平』などを

予想していました。
他にも東京の方での

アンケート結果では

珍解答で

タピオカや嵐など

おもしろいものもありましたね(笑)

 

もはや2文字でナイw!!
発表後には各所配られた号外には

すごい人が殺到したほどの

盛り上がりになりました!(^^)!
4月に入りました2019 02

 

いよいよ今上天皇の退位日を

4月30日として

5月から現皇太子が新天皇に即位し

新年号が施行されます。

ということは

今月30日をもって平成が幕を閉じて

5月1日からは

令和になるということですよね(‘_’)・・・
私も含め

昭和の生まれからすると

3つ目の元号かぁ・・・

とっても感慨深いです。
 

何はともあれ!

天皇陛下がお元気な時に

日本全国民で

新号を考えることができて

なかなか経験できることじゃない

すごい機会に立ち会えました!

 

様々な企業や役所や学校

もちろんワントゥワンでも

この一ヶ月の間に様々な手続きが

行なわれていきます。

 

スムーズに令和という新しい時代を

迎えられるようにしないとですね(*^^)v
また一つの時代が終わるのは

ちょっと寂しい気もしますが・・・
この日の新聞は記念に残しておこうと

思います^^;

 

#令和

#平成最後の春

#名残惜しい
4月に入りました2019 03

 

魂こめて

ワントゥワングループ