みなさんこんにちは^^;

 

6月中旬に入りました。

21日は

1年で昼間が最も長く

夜が最も短い夏至の日です。

今年は平年よりかなり遅れている梅雨入りは

25日辺りだそうです。
最近

また大きい地震がありました。

これ以上ないことを祈ります・・・

 

 

 

そんななか先週末に

本社のビルでは

避難訓練が行われました。

消防法では

一定規模以上の建物は消防計画に基づき

消火、通報及び避難訓練を

定期的に実施しなければならないこととされています。
ちなみに消防職員の立会がなくても

事業所の皆だけで実施できます。

まずは

エレベーターは使用せずに

非常階段で1階まで降ります。
避難訓練01

 

9Fからなのでちょっと    きつかったです(‘_’)

 

避難訓練02

 

 

1階に着くと同ビルの他の方々も集まり

ビル管理さんのお話を聞きました。

 

避難訓練03

 

そして屋上では

火災があった場合に使用する

ホースの使い方を教えてもらいました。

 

避難訓練04

 

 

その後は

社内にある消防器具の作動確認をしてもらいました。

消火器の場所は玄関入ったところにあります。
避難訓練05 避難訓練06

 

 

操作方法はこんな風になっています。

 

避難訓練07

 

~防災の心得~

  • 避難の前には、必ず火の始末をする。
  • 避難先や安否情報を書いた連絡メモを残す。
  • 持ち物は最小限にとどめ
    背中に背負うなど
    とっさのときに両手が自由に使えるようにする。
  • 車は使わずに歩いて避難する。
  • 地下や危険なところは避ける。
    (この辺りだと川の近くや洪水により浸水しているところ等)
  • できるだけ指定された避難場所に避難する。
  • 忘れ物をしたからといって取りに戻るのは危険なのでやめましょう。
  • 単独行動はできるだけ避けできれば同社員や近隣の人たちと団体で避難する。
    避難勧告などで誘導員がいる場合はその指示にしたがって慎重に行動する。

 

 

本社の場合の避難場所は

1番近い

新町南公園

になります!

本社を出て5分ほどの距離です。

しっかり確認しておいて下さい。
避難訓練08

 

地震や水害など自然災害は前触れもなく

私たちの想像を超える力で襲ってきます。
そして火災はどんな建物にも発生する可能性があります!!!
被害を少なくするには災害に対する日ごろの備えが大切です!

いざという時のために

安否確認の方法や避難ルートを確認しておくことは

家族や自分の命を守るためにとても大切なことです。

魂こめて

ワントゥワングループ