造幣局2019 01

 

 

みなさんこんにちは(^^)v
本格的な花粉飛散は終盤へ!!!

やっと鼻が開通しつつあって

ちょっとはマシになった気がしますが

みなさんはどうですか??
今年のスギ花粉は

ほぼ全国的に例年より数日〜1週間前後

早く飛散が本格化しました。

また3月中旬に寒の戻りにより

飛散が抑えられた時期があったので

スギ花粉のピーク終了は例年並の時期となり

ピーク期間が長くなったそうです。
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、そして目のかゆみ

なかったですか??

急になることもあるそうで

もしかして今年から

花粉症かなと感じた方も多いかもしれませんね~

今や日本国民の5~6人にひとりが花粉症といわれています。
5月上旬までにほとんどのエリアで

スギ花粉の飛散が終息する見込みだそうなので

あと少しの我慢ですね!
さて本題ですが

今回は大阪の桜の名所といったら

外せない桜の通り抜けで有名な

造幣局

に行ってました。
造幣局2019 02 造幣局2019 03

 

 

4月9日から始まり15日までの7日間

造幣局南門(天満橋側)から

北門(桜宮橋側)への

一方通行(距離約560メートル)の桜並木が続き

綺麗に咲き誇った桜を見ることができます!(^^)!
造幣局の桜の通り抜けは

明治16年(1883年)からはじまり

今年でなんと136年を迎えました!

 

 

構内にある桜は一部去年の台風で被害を受けたものもありますが

今年も338本の桜が癒し楽しませてくれました。

そして毎年恒例

造幣局では通り抜けの桜に親しみを持っていただくため

数多くの桜の品種のうちから一種を

「今年の花」として選び毎年紹介しています。

今年の花は「紅手毬(べにてまり)」

多数の花が枝の先に密生して咲き花が赤い手毬の状態となるところから

この名が付けられたそうです。

すごいボリュームがあってコロコロしてて可愛い桜ですね!!

 

造幣局2019 04 造幣局2019 05

 

他の桜も元気に咲き誇っていました。

わが国の代表的な花として広く親しまれるのも

本当に嬉しく思います。

 

造幣局2019 06 造幣局2019 07

 

この日はけっこう混雑していたので

のんびり歩いて進んだのですが

あっという間に出口に着いちゃいました\(◎o◎)/!

 

来年は令和・・・

平成最後の桜の通り抜けだと思うと

いつも以上に名残惜しく感じました。

ではまた来年も楽しみに(ToT)/~~~

 

 

そういえば造幣局といえば、

1万円などの紙幣を20年ぶりに刷新する方針が発表されてましたね~

新紙幣が発行されるのは2024年の上期と発表されています。

新500円の発行は2021年度を目処に行われるそうですね。

魂こめて

ワントゥワングループ