みなさんこんにちは!(^^)!

先月は

芸術の秋と食欲の秋を満喫したということで

今回は読書の秋!!!

暑さがひと段落した秋は過ごしやすく

色々なことに挑戦しやすい季節でもあります。

図書館に行ってきました。

 
読書の秋 01 読書の秋 02

 

みなさん

大阪図書館行かれたことありますか!!?

大阪府立図書館は

府立中央図書館と府立中之島図書館の

2館があるそうです。

中央図書館は総合図書館として

そして

中之島図書館は

古文書や大阪関連の文献や

ビジネス関係資料を提供する図書館として

運営されていて

蔵書数は 約55万冊も置いてあるそうです\(◎o◎)/!

 

この重厚感ある中之島図書館は

重要文化財に指定されていて

とても雰囲気が素敵なのです^^;

でも 大阪に住んでいても

意外と前を通るだけで

入ったことはない方が多いように思います。

私もその中の一人なのですが

入って本当に良かったなと思ったので

是非ご紹介します(^o^)丿

 

館内には無料で入ることができ 中にはカフェなどもあります。

建物の周りも 思わず写真を撮りたくなるような景色がありました。

 

~中之島図書館~

柱の並ぶ中央玄関は

かつては「開かずの門」でしたが

建物の改修とともに開かれるようになったそうです。

 

読書の秋 03 読書の秋 04 読書の秋 05 読書の秋 06

 

中央玄関から入ると

ドーーーン!

っと

これまたおしゃれな階段が!!

とても素敵じゃないですか(*^^)??

 

読書の秋 07

 

 

1590年頃から盛んになった

ネオ・バロック様式で建てられた建物で

明治37(1904)年3月1日に開館しました。

1922年に左右の両翼を建て増しして

現在の形になったそうです。

本館は大阪大空襲の戦災からも免れ

幾度かの書庫の増築を経て 今も残っています。

昭和49(1974)年には本館と左右の両翼が共に

国の重要文化財に指定されました。
読書の秋 08 読書の秋 09 読書の秋 10 読書の秋 11

 

なかには創立について

説明書きがあり

誰でも読むことができます。

(少し簡単にご紹介するとこんな感じ・・・)

第15代住友吉左衛門の寄付により 明治37(1904)年に

「大阪図書館」として開館した話や

建物の設計を担当したのは 住友本社の技師長を務めたのは

野口孫市で当時まだ30歳の青年だった

という話などが 記載されていました。
読書の秋 12

 

 

このような感じで

たくさんの歴史書や専門書が並んでいました。

本はもちろんのことですが

この素敵な雰囲気は やっぱり歴史の詰った時間・・

建物が醸し出していますね。

一部公開されている部屋もあって

無料で見られるのは嬉しいですね。

 

読書の秋 13 読書の秋 14 読書の秋 15 読書の秋 16 読書の秋 17 読書の秋 18

 

 

レトロなレンガ造りの洋館で

中も豪華な雰囲気になっています。

贅沢な秋らしい時間を過ごすことが出来ました。

本の数も多いので 本が好きな方には楽しめると思います。

是非 立ち寄ってみて下さい(^o^)丿

 

魂こめて

ワントゥワングループ