秋だより 01

 

みなさんこんにちは(*^^)v

なんとか時間をみて再度中之島へ

さっそく中央公会堂へ向かいました。

よーく晴れた空の下を

うきうきしながら歩きました(^^♪

なんといっても秋晴れの候

ライオンさんが出迎えてくれました(笑)

 
秋だより 02

 

 

この橋は

ライオン橋とも言って

大阪の橋のシンボル的存在です。土佐堀川・中之島公園・堂島川をまたがり

堺筋に架けられている

全長約190mの橋です。

そして橋詰の4ヶ所には

阿(あ)と吽(うん)

それぞれ2体の石造のライオン像が

配置されていることから

「ライオン橋」

の愛称で親しまれています。
江戸時代この橋は

堺筋の西隣にある難波橋筋に架かっていた木橋で

幕府直轄の公儀橋でした。

かつて

「江戸の八百八町」・「京の八百八寺」とともに

「浪速の八百八橋」と

並称された水の都 大阪。

今は川が埋め立てられて

地名としてだけ残っているところも多くありますが

中之島付近には沢山の橋が現存しています。

 

 

秋だより 03

 

 

橋の中央で下流側に中之島通を分岐させ

上流側に中之島公園へ降りる階段が設けられています。

難波橋辺りの最初の橋は

元をたどると

704年ごろに

行基

によって架けられたといわれています(^^)/
老朽化が目立ち始めた1975年(昭和50年)に

大阪市によって大改修が施され現在に至るので

渡る際は心配いりません(*^^)v
また大阪証券取引所をはじめとする

近代のレトロビルも群集しています。

 

 
秋だより 04

 

橋を渡って中之島に入ると

見えて参りました!
こちら

「中央公会堂」

です!

 
秋だより 05 秋だより 06 秋だより 07 秋だより 08

 

 

建物は鉄骨煉瓦造地上3階・地下1階建て。

意匠はネオ・ルネッサンス様式を基調としつつ

バロック的な壮大さを持っています。
細部にはセセッションを取り入れており

アーチ状の屋根と

松岡壽によって天地開闢が描かれた

特別室の天井画・壁画が特徴となっています。

 

秋だより 09 秋だより 10

 

「中之島」は大阪を代表するビジネス街の一つとなっていますが

その歴史は深く

古くから商業やビジネスの地として

中心的な役割を担っていました。

その他にも中之島には

美術館や文化・芸術など様々な歴史を持っており

今もなお

町のあちらこちらにそのなごりを見ることができます。

 
秋だより 11

 

 

中之島をご紹介してきましたが

いかがでしたでしょうか^^;

 

 

秋の散策にはもってこいの

ロケーションですね(^^)/~~~

それでは また●~*

 

魂こめて

ワントゥワングループ