家入レオ

福岡出身。

13歳で音楽塾ヴォイスの門を叩き、青春期ならではの叫び・葛藤を爆発させた「サブリナ」を完成させた15の時、音楽の道で生きていくことを決意。

翌年単身上京。都内の高校へ通いながら、2012年2月メジャー・デビューを果たし、1stアルバム「LEO」がオリコン2週連続2位を記録。

第54回日本レコード大賞最優秀新人賞他数多くの新人賞を受賞。翌1月より開催の初ワンマンツアーは全公演即日完売に。

翌2013年春高校を卒業。以降数多くのドラマ主題歌やCMソングなどを担当。

2018年2月にはデビュー5周年を記念し初のベストアルバム「5th Anniversary Best」を発売。

4月には同じく初の日本武道館公演「5th Anniversary Live at 日本武道館」を開催し、チケットは即時完売・大成功に収める。

今年2月21日には家入自身CM初出演となった「Relax」(「はじめてのClova WAVE 家入レオ(音楽)篇」CMソング/TBS系テレビ「CDTV」12月・1月度オープニングテーマ)などを収録した約1年7か月ぶりとなるニューアルバム「TIME」をリリースし、5月に「あおぞら」(フジテレビ系「ライオンのグータッチ」テーマソング)を配信限定でリリース。

そして、全国ツアー“家入レオ 6th Live Tour 2018 ~TIME~”を開催。8月1日にリリースした14枚目となるシングル「もし君を許せたら」(月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」主題歌)がロングヒット中。

12月12日には“家入レオ 6th Live Tour 2018 ~TIME~”のファイナル公演、7月1日(日)に東京国際フォーラム・ホールAにて開催したライブの模様を収録した映像作品「TIME ~6th Live Tour~」をリリースする。

さらに、2019年1月30日には初の映画タイアップとなるニューシングル「この世界で」(「コードギアス 復活のルルーシュ」オープニング主題歌)のリリースが決定。

[引用:家入レオ オフィシャルウェブサイト]