中之島② 01

 

 

みなさんこんにちは(^^♪

前回の続き

ですが

 

 

フェスティバルホールの南側に

歩行者専用の橋があります。

「にしきばし」

みなさんご存じでしたか??
「江戸の八百八町」「京都の八百八寺」と共に

大阪ならではの環境。

 

昔から大阪は

『八百八橋』(はっぴゃくやばし)

と呼ばれていました。

 

河川・運河に囲まれた地形なので

それに伴って雰囲気の良い川沿いのロケーションも多く

現在でも橋がたくさんかかっています。
中之島② 02 中之島② 03

 

 

橋長55.1m/幅員10.6m!

元々は昭和6年(1931)に

土佐堀川に架けられた土佐堀川可動堰で

橋の下には浄化用の水門があります。

昭和60年(1985)に橋面の美装化整備が行われた際

「錦橋」へ改名したそうです。

コンクリートアーチ構造のどっしりとした橋の上には

その名の通り錦絵のタイル焼きが飾られ

中之島の歴史を偲ぶことができます。

 

 

中之島② 04中之島② 05

 

 

こんな感じに橋上がギャラリーになっていて

江戸時代後期から明治時代初期の橋を描いた

錦絵をタイルに焼きつけたものを貼り付けて展示しています。

時代を感じこんなにも移り変わったのかと

実際に見ると驚かされました。
中之島② 06 中之島② 07

 

 

 

そして

この橋とフェスティバルホールの間の川沿いには

彫刻設置を主テーマに整備された約400mの遊歩道があります。

中之島公園から堂島川および土佐堀川に沿って延びる

「中之島緑道」

こちらもその名の通り緑が生い茂り

花壇もあり

ちょうど咲く時期だったみたいで

大きくて綺麗な薔薇が咲いていました!

華やかで美しく優雅に咲き誇る姿に見惚れました(^^)✾
中之島② 08 中之島② 09 中之島② 10 中之島② 11

 

 

 

そして!!!

そんななか急にぽつんと現れて

ちょっと不思議だったんです~\(◎o◎)/!
あちらこちらに大阪市制100周年記念事業の一つとして

「水・緑・光」をテーマに10体の彫刻が配置されているのです!
未熟な私には深いところまではわかりませんでしたが・・(笑)

「花の天女」

中之島② 12

 

 

「TWO RING~空間の軌跡~」

中之島② 13

 

 

 

そのなかでも一番見入ったのは

この風船のような造形と女性像.

「雲の詩」

この空飛んでるみたいな・・立っているような・・

どこからか産まれてきてるような・・?

やっぱり不思議(笑)
中之島② 14

 

こんなことを考えていると

軽くリフレッシュできました!

緑豊かで、ちょっとした気分転換に最適ですね!

 

まさに都心のオアシス!

 

中之島② 15

 

 

 

まだまだ見どころたくさんなのですが(笑)

またゆっくりと探索してみようと思います(@^^)/~~~

魂こめて

ワントゥワングループ