中之島① 01

 

みなさんこんにちは(^^)/

まだ5月なのに・・

30度を越えるという

嘘のような真夏感で笑ってしまいますw

蒸し蒸し・・汗だくです。。

今年はエルニーニョ現象が発生するとの予報・・

簡単にいうと

海水温がいつもより温かくなる現象で

日本の周りに低気圧が発生しやすくなり

雲の多い日が多くなるので日射量が少なく冷夏に。

 

雨もいつもの夏より多く降って

冬は比較的暖かくなる。

降水量が多くなり多雪傾向にあるそうです。
 

気象庁は

「2019年はおそらく2018年よりも暖かい年になると

我々は推計しています。

しかし、これまでで一番暖かかった2016年ほどでは

ないと考えています。

2019年は、1850年以降史上2番目の暑い年になる可能性が

50%ほどです」

と分析発表されています。

もうすでに体感してますよね(ToT)/~~~

ということで

 

みなさん!

熱中症にはくれっぐれも気を付けて下さい!!!

 

さて今回はちょっと用事があったので

この階段を上って

中之島周辺を改めて散策してみました。
中之島① 02 中之島① 03

 

場所は

大阪の

ど真ん中!

四ツ橋筋を北へ上がる時や

阪神高速からも目立ってそびえ立っています^^;
 

みなさんもお仕事で行かれていて

ご存じの方もたくさんいらっしゃると思いますが

とてもおしゃれな建物。

 

フェスティバルホール

があります。
こちらの壁面レリーフが目印です。

ひとつひとつのピースは小さく見えますが

近くで見ると随分巨大なことに驚きます!
 

中之島① 04

 

 

入口はこんな感じでかっこいいですね!
中之島① 05

 

 

壁は近くで見るとこんな感じです!

でこぼこ凸

味があっていいですね!

 

中之島① 06

 

 

1958年(昭和33年)

芸術性の高い演奏会を開催するのに

ふさわしいホールがなかった当時の日本に

エジンバラやザルツブルクの芸術祭に匹敵する

国際的な音楽祭を開催できるホールとして

大阪・中之島に誕生しました。

 

 

2013年4月に

リニューアルオープンしたフェスティバルホールは

座席数2700席、舞台との一体感を味わえる

世界でも最大級の規模をもつコンサートホールです。

大阪府大阪市北区中之島に所在する

文化施設(多目的ホール)で

中之島フェスティバルホールとも呼ばれています。
 

‟天から音が降り注ぐ”と称される音響特性

を有するコンサートホールとして

赤を基調とした綺麗な客席や

豪華なシャンデリアが目を引きます\(◎o◎)/!

階段も御洒落! !!
中之島① 07

 

ちなみに建物の南側に壁画レリーフの説明があります。

人物のように見える3人は「牧神」だそうです!

 

 

素材は信楽焼で

作者は故・建畠覚造氏。

「牧神・音楽を楽しむの図」というタイトルだそうです。

 

中之島① 08

 

夜はライトアップされて

ここぞ 中之島!!!!!

 

 

と、大阪中之島の夜景の特徴のひとつですね(@^^)/~~~
次回に続く・・

 

魂こめて

ワントゥワングループ