ワントゥワンのコンサート業務では、

男性スタッフは特に接客の際にスーツを着用することが多いです。

 

そこで今回は基本中の基本「ネクタイの結び方」を教えちゃいます。

もちろん「そんな事、すでに知ってるよ」という方も参考にしてみてくださいね。

 

ところで皆さんはスーツってどう思います?

夏場は暑いし首元は苦しいし動きにくい。そんなイメージを持っている方も多いでしょう。

 

私も中高生のころは「毎日スーツを着て会社に行くサラリーマンってなんか嫌だなー、もっと自由な服装で働きたいな」って思ってたんです。

でも、実際自分が毎日スーツを来て会社に行く立場になったら「スーツってなんか良いな」って思うようになりました。

 

スーツって

なぜか背筋が伸びるし、

不思議と姿勢も良くなるし、

それになんだか仕事ができる人に見える気がするし、

自分は働いているんだぞっていう気持ちになります。

 

でも学生さんだとスーツを着る機会ってそんなに多くはないでしょう。

だからたまに着るといわゆる「着せられている」ように見えてしまいます。

 

ただスーツは着れば着るほど体に馴染んできて、サマになってくるものです。

やっぱりビシっと着こなしているビジネスマンは魅力的に見えますよね。

 

皆さんもこのアルバイトでたくさんスーツを着用して、将来バッチリ着こなせるようになる練習をしてみてください。

こんな小さなことですが、このアルバイトが皆さんの将来に少しでも役に立つことができればいいなと思います!

 

◆ネクタイの結び方◆

%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%bf%e3%82%a4%e7%b5%90%e3%81%b3%e6%96%b9

ネクタイを肩からかけて、大剣(幅の広い方)を小剣(幅の狭い方)の上からクロスさせます。

クロスさせた大剣を小剣の後ろに回して、そのままぐるっと一周させます。

その後、大剣を上に回して正面の輪に通します。

形を整えたら小剣を引っ張り、襟元を整えたら完成!

魂こめて

ワントゥワングループ