01

 

2017年の大阪の開花日3月30日

満開宣言は4月6日でした。
02

 

 

そして2018年は3月20日が開花日となり、

平年より8日早く、

去年より10日早い開花となりました。

 

満開宣言は26日!!!

 

なので今現在もう散ってしまっているところも見られます。

 

しかし!

大阪の桜で有名どころの造幣局の桜の通り抜けがあります!!!

4月11日から17日までの7日間楽しむことができます。

毎年ワントゥワングループのソールドアウトが貨幣セットの販売業務を担当しております。
04 03 05 06

 

今年の桜は134種349本!!!

(圧倒的!数えるの大変そう・・・)

遅咲きの八重桜が中心です。

 

そしてなぜ、通り抜けかというと一方通行で見学のみだからです。。

シートを敷いて宴会などはできません。

その代わりに付近に出店がたくさん出ています。

そして毎年、

桜に親しみをもてるよう

数多くの桜の品種のうちから

「今年の花」が選ばれます。

昨年はうこんの根の色に似ているという『鬱金』(ウコン)でした。

今年はというと、、、、、

『大提灯』(オオヂョウチン)

 

07

 

青葉が多く見られますが、近くで見ると

球形の大輪の花が提灯のようにぶら下がって咲きます。

 

08

 

可愛い淡紅色を帯びた白い花が咲き誇っていました。

ってそもそもなぜここにこんなに桜が咲いているのか・・・
それは現在の造幣局がある場所は江戸時代に津藩を治める藤堂家の大阪屋敷がありました。藤堂家の屋敷内で育てられた桜の木をそのまま造幣局が引き継いだそうです。

第二次世界大戦時には大半の桜は焼失しましたがこんなにたくさんの桜がきれいに咲いているのを見ると感慨深いですね^^;

注意事項は柵が設けてある場合もありますが、頭上スレスレを通るところもあります。むやみに桜には絶対に触れず眺めるだけ!!!

ニュースでも言っていましたが、最近、わざと折って持って帰ったりする人が急増しているそうです。

私も触っている人を見ました、、、何年も何年も大事に育てられた桜の木なんですよ(>_<)
09

 

次回ブログに続きます~

魂こめて

ワントゥワングループ