松任谷由実

 

1954年生まれ。シンガーソングライター。

 

1972年、多摩美術大学在学中にシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー。

以降、“ユーミン”の愛称で親しまれ、J-POPシーンの女性トップランナーとして、それぞれの時代に、「ひこうき雲」「やさしさに包まれたなら」「あの日にかえりたい」「恋人がサンタクロース」「守ってあげたい」「真夏の夜の夢」「Hello,my friend」「リフレインが叫んでる」「春よ、来い」「ダンスのように抱き寄せたい」等、数えきれないほど多くの名曲を残す。

オリジナルアルバムは、荒井由実、松任谷由実時代とあわせて、これまでに全38作品を発表。

また、コンサートにおいても日本のエンターテイメントを牽引すべく数々の名パフォーマンスを敢行。

なかでも99年から行われた「SHANGRILA」3シリーズは革新的なステージを生み出した。

2012年11月20日に40周年を記念したベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」(オリコンアルバムランキング1位獲得)を発売し、前人未到の5年代連続首位を達成。

更に、ソロアーティスト並びに女性アーティストとして史上初のアルバム総売上3,000万枚突破を達成。

同アルバムはミリオンセラーを記録し、日本が誇るポップスの代表作として、今まだなおロングセラーを継続中。

2016年11月2日に通算38作目となる最新作、オリジナルアルバム「宇宙図書館」をリリース。(オリコンアルバムランキング1位獲得)

同年11月18日神奈川・よこすか芸術劇場を皮切りに、2017年9月まで42都市80公演、自己最長、最多本数の超ロングランツアーを完走。

デビュー45周年にあたる今年、2018年4月11日、ベストアルバム二部作完結編として「ユーミンからの、恋のうた。」をリリース。

9月からは、2006年開催の「THE LAST WEDNESDAY TOUR 2006 〜HERE COMES THE WAVE〜」以来、12年振りのアリーナツアー、松任谷由実ベストアルバムツアー『45年分の、恋のうた。」全国14会場29公演の開催が決定。

ユーミン史上初のベスト選曲による公演を行う。

 

 

[引用:UNIVERSAL MUSIC JAPAN official website]