みなさん、こんにちは!

今更ながら、最近初めて大阪の名所である「あべのハルカス」に仕事で行って参りました。。。

もちろん聞いてはいましたが、実際に目の前にするとめちゃくちゃが背が高い!

他の建物や周りと比べても、ビル4つ分くらい抜けてますね。

 

あべのハルカス

 

天王寺・阿倍野界隈は再開発が進み、新しい商業施設なども増え、ショッピングするにも最適ですし、キレイになった「てんしば」こと天王寺公園や、もともとある「天王寺動物園」や「大阪市美術館」など、デートスポットや観光地が豊富です。

でも今回はそういった類ではなく、もちろん仕事で伺いましたよ!

 

あべのハルカスの24階にある「大阪芸術大学 スカイキャンパス」に行って参りました。あべのハルカスは60階の高さを誇るのですが、24階でもこの景色は圧巻でした‼

 

ハルカス 景色

 

さて、本題に入りますが…

今回この「大阪芸術大学 スカイキャンパス」にて、「中村佑介展」という展覧会が開催されています!当社は主催側のデスクとして業務を委託されております。

 

中村佑介さんとは、

「ASIAN KUNG-FU GENERATION」さんや「さだまさし」さん等のCDジャケットのデザインや、小説『謎解きはディナーのあとで』『夜は短し歩けよ乙女』などの書籍カバーのデザインを手がける人気イラストレーターです。

 

IMG_0303 IMG_0306

 

皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

今回は、そんな中村佑介さんがこれまでに携わってきた仕事のほぼすべてが一堂に会する大規模な展覧会です。2002年から活動し、今年で15周年を迎えるにあたり、15のテーマのもと、完成イラストはもちろん、着色前の線画やアイデアスケッチなども公開しています。さらに会期中には、サイン会はもちろん、著名人を招いてのトークショーや公開インタビュー、中村佑介さん本人による講演会・作品合評会といったイベントをはじめ、ここでしか手に入らないオリジナルグッズの販売も実施しています。

 

IMG_0313

 

今では高校生の教科書の表紙まで

手掛けているのです!

 

IMG_0310

 

会場内は写真撮影もOKですし、まだまだここでは紹介できない作品も多数ありますので、中村佑介さんの世界観を十分に堪能できます!ぜひ、天王寺・阿倍野界隈にお立ち寄りの際には「中村佑介展」にお越しください!

 

IMG_0305

 

———————————-

中村佑介展

15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA

 

【会期】

2017年7月15日(土)〜 9日18日(月・祝)11:00〜19:00

※最終入場18:30 ※休館日なし

 

【会場】

大阪芸術大学 スカイキャンパス

(あべのハルカス24F)

 

【料金】

一般:800円 ※高校生以下無料(生徒手帳を提示)

前売ペアチケット:1,400円

 

魂こめて

ワントゥワングループ