みなさん、こんにちは。

今日もがんばっていますでしょうか。

お天気が下り坂で なんともパッとしない週末ですね~

桜が綺麗に咲き始めたのに少し寂しく感じます(笑)

湿気がある分癖毛の私は 髪の毛が広がってしまいます(>_<)

みなさんはどうですか??

雨が降った方がいいのはわかりますが、

やっぱり天気がいい方が気分も 上がりますよね♪

 

さて今回は、意外と詳しく知られてない

非常口マーク

について お話したいと思います。

 

学校や現場も勿論ですが、買い物をしていたり、

駅の中を歩いていても色々なところで見かけますよね???

防火対象物の使用者が非常時、安全に屋外避難できるように誘導灯を消防法に準拠して配置する必要があります。

誘導灯の設置基準、選定するべきサイズ、輝度など

消防法・施行令・施行規則によって厳しく定められていますので 法に合致した計画が不可欠なんです!!

 

こちら会社の非常口マーク

ブログ用eyeマーク01

 

なぜ緑なのかというと!!!

火事等の炎の赤に対して 一番見えやすいのが緑だそうです。

このマークはISOに採用されていて 世界標準となっているそうです。

 

そしてもう一つ
ブログ用eyeマーク02

 

停電などが発生した際、

「照明としての役割」を担うことが 期待されているため、

通路誘導灯は 「白地ベース」になっています。

 

周りをよくみて 確認してみて下さい(*^^)v

絶対に覚えていてほしいのは 非常口のマークは二種類。

◆ 緑地のマークは非常口が近い!

◆ 近くに緑地のマークがなければ白地のマークをたどって逃げる!

マーク03

そして実は、このマーク!

グラフィックデザイナー 太田幸夫さんらにより

手がけられたもので、

なんと、ISO(国際標準化機構)に採用されています。

つまり、いつも目にしているあの緑のサインは 日本が生んだ世界標準デザインなんです!!

驚きましたか!?

日本すげーーー!!

勉強になりましたね~!

まだまだあるんですが 今回はこの辺で。

魂こめて

ワントゥワングループ